すぐにでも役にたつデリヘルのお話 未分類 コスプレ店から女の子を呼んでみました その1

コスプレ店から女の子を呼んでみました その1

0 Comment


ここ最近、盛岡の街は発展してきました。特に本宮地区なんかはバンバン開発されていて、昔と風景が全く違います。
おそらく人口も増えているのではないかと思うのですが、デリヘルの数も増えているような気がするのです。
統計を取ったわけではありませんが、今まで聞いた事のないお店が続々と進出して来ています。
特に前回の記事のような熟女系のお店は圧倒的に多いですね。

今回も熟女系のお店で慰めてもらいたかったのですが、それではつまらない!と言う事で、普段行かないコスプレ系のデリヘルを呼んでみました。
コスプレと言ってもアニメとかではなくて、セーラー服でプレイできるお店になります。
私は、この手のサービスはちょっと苦手なんです。なぜかと言うと、私は完璧を求めてしまうようで、中途半端なコスプレだと、逆に冷めてしまう為です。
なので、アニメキャラのコスプレではなく、正解のないセーラー服での出張を希望しました。

女の子選びも重要になってきます。
制服に似合いそうな童顔な子を探していくわけですが、これがなかなかいい女の子がいないのです。
みんな大人びていてハイヒールを履いていたり、ストッキングを履いて写真を撮っていますから、実感がわきませんでした。
こんな時は頭をフル回転して、想像で呼びます。大抵のお店は女の子の顔にぼかしが入っているので、一見すると顔が全く見えないように思われがちですが、よく見ると、ブログに投稿された写真などは、女の子が自分で写真を加工する訳ですから、隠しているようであまり隠されていなかったりするのです。
運が良いと、顔は隠しているつもりなんでしょうが、窓に反射して顔が見えてしまっている女の子が結構います。
窓とか、シルバーの反射するもの(例えば蛇口とか、メッキ部分とか)をよく見ると、写っていたりするのです。
もしかしたらあなたのお気に入りの女の子も写っちゃってるかもしれませんよ?今すぐ見てみてくださいね。

と言う訳で、ちょっと話が脱線してしまいましたが、セーラー服の学生という感じの子が来てくれるといいのですが・・・。
ホテルで女の子を待っていると、テレビからAVが流れて来ました。
結構好みの女の子がお寺でいやらしいことをされています。お寺という非現実的な部分が私のすけべスイッチを押してしまったようで、気がついたらオナニーをしていました。
そこへタイミング悪く女の子が入って来たものですから、何と言い訳をしようか考える暇もなく、私はテレビに向かって立ち尽くしていました。
女の子は目を丸くして、状況を把握するのにやっとな感じでしたが、言い訳を言ったら笑って納得してくれました。

この際女の子からはどう思われても大丈夫なんですけどね!

私はこうなったら変態を装ってやろうと思いつきました。
早速彼女を無言で体つきをジロジロ見ていると、彼女は「ちょっとキモいんだけど・・・」と嬉しい反応をして来ました。

後半へ続く>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です