すぐにでも役にたつデリヘルのお話 未分類 こんにちは、初めまして。

こんにちは、初めまして。

0 Comment


今日から盛岡のデリヘルについて書いていこうと思います。
私は40歳の普通の会社員です。結婚はしていませんが、もうこの歳になってくると、諦める気持ちになってきています。
しかし私の性欲は底なしで、年がら年中エロいことばかり考えています。
彼女もいないので、結局最終的にはデリヘルにお世話になるというのが日常ですね。若い頃はナンパして引っ掛けたいという気持ちもあったのですが、内向的な性格のため、ナンパ思うようにできず、時間だけが過ぎて行く日々でした。
そんな中、私は高校の後輩から盛岡のデリヘルを勧められたのがきっかけで、今では私の周りでは一番のデリヘルマニアになってしまったのです。
あの時がなければこんなにもデリヘルには行っていなかったのと思います。

毎月最低でも2回は呼ぶのですが、気分によっては月4回なんてこともあります。
こんな生活をしていると、結婚なんて夢のまた夢のような気分になるのです。
もう人生を地元盛岡のデリヘルに捧げてみようかな?なんて思ったりもするほどです。

それはさておき、皆さんは盛岡という地域をご存知ですか?
冷麺とかわんこそばが代表的な名物ですが、一度は耳にしたこともあると思います。
これらの食にまつわるものは全国的にも知名度があり、有名ですが、盛岡には隠れた名物があるのです。
もはやお分かりだと思いますが、そう、デリヘルなのです。

真面目な県民性はデリヘルの分野も同じで、デリヘルという業種をとことんまで追求しているような気がします。
普通のジャンルにしろ、ロリ系や人妻系など、多岐にわたるジャンルがすべてレベルが高いことから、私は東北で一番意識高いエリアだと思っています。
変な業者もあまりいないですし、地雷と呼ばれる女の子もいることはいますが、全国の比率的に見ると少ないと感じます。

盛岡は比較的安心してデリヘルを呼ぶことができますが、油断していると地雷が来たりするので、くれぐれも女の子選びは慎重に行うようにしてください。
地雷は少ないと言いましたが、ゼロではないので各々気をつける必要があります。
見分け方は後で書きますが、主にブログを見れば一目瞭然だということが最近の研究で分かってきました。
そもそもブログの更新頻度が高い女の子は可愛いくて性格の良い子の確率が高いです。

そんな子はファンのお客さんが多く、なかなか予約が取れない傾向にありますね。
私は、不特定多数のお客さんを相手にしている子はちょっと苦手です。中古感というか、使い古された感があって気分的に嫌なのです。
どちらかというと、誰も知らない大穴の子が良いのですが、こういった子を探すとなるととても骨が折れる作業なのです。
この骨の折れる作業ができるかできないかで失敗することがぐんと減りますので、料理と同じで一手間を惜しまず、是非行うようにしてください。

そしてデリヘルの勝ち組になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です