黒ずみを隠すメイク術

化粧下地&ミネラルファンデで黒ずみを隠す

顔にできた黒ずみは1日で治すことって困難。目立つ状態でも外に仕事にでなければいけません。そこで黒ずみが除去できるまでの間はメイクでキレイに隠すことが大切ですよね。ここでは目立つ黒ずみもキレイに隠せる方法を紹介。肌に負担にならずに目立たせないメイク術をマスターして気になっている異性が近づいてきても顔を背けなくて済むので自分にも自信が持てるようになりますよ☆彡

まず用意するものは化粧下地と吸い付きの良いミネラルファンデーションです。この2つがあれば小鼻や方法にできた黒ずみもキレイに隠すことができます。

洗顔後のスキンケアが終わったらまずは化粧下地で土台作り

化粧下地って使っていますか?
実はこれ、すっごく便利で優秀なメイクアイテムなんです。ファンデーションの吸い付きを良くしてくれますし、キレイなメイクを長時間維持するためには欠かすことのできない道具。
特に夏場なんて皮脂浮きが目立つと思いますが、化粧下地はテカリを防止したり、毛穴を埋めてくれる効果があります。メイク治しの回数を減らすこともできてメリットだらけです。
洗顔後に化粧水、保湿が終わって一通り安定してきたら化粧下地を塗るようにしましょう。肌が濡れた状態で行うと化粧下地の効果も半減。毛穴を隠す土台作りの部分になるのでココは要注意です。

カバー力の強いファンデで毛穴を隠す

化粧下地も塗り終わってメイクをのせる準備が整ったらもうゴールは目の前。
ファンデーションはできるだけミネラルタイプのものを使うようにしましょう。下地がいらないとされているミネラルファンデですが、下地を使うことでより化粧持ち、ノリが良くなります。
ミネラルファンデはパウダータイプなのでリキッドタイプなどに比べるとカバー力が低そうに見えますが、一般的なファンデーションと実は変わりません。リキッドタイプだと油分が多いので逆に毛穴詰まりやニキビを作ってしまうといった欠点がありますので肌に優しいミネラルファンデが毛穴にも優しいメイクになるのです。

 

あとはミネラルファンデの色ですね。黒ずみが除去できるまでは肌質よりもワントーンダークな色合いを使ってあげると黒ずみと同化してより目立ちにくくなります。黒ずみはとにかく刺激と油分を与えないことが大切。リキッドやオイルタイプを使っている人は見なおしてみてミネラルファンデーションを使ってみましょう。肌に優しくて毛穴も目立ちませんよ!